韓国ドラマ-たった一人の私の味方-あらすじ4話~6話-最終回まで感想付き

最高視聴率49.4%の人気作!!!「マンホール~不思議な国のピル~」のユイと「バラ色の恋人たち」のイ・ジャンウ主演!!!

「たった一人の私の味方」 全話紹介します!

「たった一人の私の味方」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、家族の愛が描かれています!

ある一軒で犯罪者になってしまった父は娘とは関わらないことを決意…しかし、再会してしまうという王道のストーリーです。

また、家族愛のほかにも恋愛要素もありますので、お楽しみに!

たった一人の私の味方概要

病気の妻の治療費を巡って、ヨンフンは人を手にかけてしまいました。

刑務所に行く前に、娘のドランを誰より信頼しているドンチョルに預け、自分はドランとは関わらない覚悟を決めました。

~それから27年~

ようやく刑務所から出てきたヨンフンは、「ボム&フード」で運転手として働きます。

そしたらなんと、ドランは「ボム&フード」に就職してきて!?

こんにちは!!!

韓ドラファン歴7年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「たった一人の私の味方」 のあらすじ、4話,5話,6話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

前回(たった一人の私の味方-あらすじ1話~3話)のあらすじ

ヨンフンは、妻のヨニと娘のドランと幸せに暮らしていました。

しかし、ヨニは病に倒れ、手術をしなくてはいけなくなります。

ヨンフンは、手術代を稼ぐために人を手にかけてしまうのでした…

結果として妻は亡くなり、ヨンフンも刑務所へ…

信頼しているドンチョルにドランを任せ、ドンチョンの子として育ててほしいとお願いするのでした…

~それからドランは28歳に~

ドランは大学院の進学をあきらめ、自給の良いバイト先を見つけたので働いていました。

そこで、デリュクが狡猾な手口でソヨンに近づこうとしていたところを発見して、ソヨンに危ない男だと教えてあげます。

その頃、ヨンフンは過去の事が本当に申し訳なく、自らを手にかけようとしますが…

川に入っていったヨンフンですが、偶然そこにいた神父に助けられます。

こうしてカン・スイルとして生きることにしました。

その一方、ドンチョルはドランを自分の元へ連れてきた女性と再会します。

まずいと思ったドンチョルは、逃げるようにその場を去っていきます。

その頃、デリュクは正々堂々ソヨンに告白したのですが、あっさりフラれてしまいます。

さて、【たった一人の私の味方】4話~6話はどうなるのでしょうか?

広告

たった一人の私の味方-あらすじ4話

ドンチョルは、ドランを連れてきた女性が、近くにいるのではと不安に思いました。

また、ドンチョルはヨンフンの事を知らないかと刑事に話しかけられてしまいました。

この調子では、ドランにいつバレてしまうか分かったものではありません。

そのため、ドンチョルはドランに留学を進めるのでした。

しかし、それを黙ってみているヤンジャではありません。

実の娘のミランは留学させず、ドランには行かせるのかと激昂して…

ドランは自分が実の娘ではないと知り、ショックで家を飛び出します。

それを追いかけたドンチョルですが、車とぶつかってしまい…

たった一人の私の味方-あらすじ4話の感想
ドンチョルからすれば、今までなんとかドランのために隠し通してきたわけですから、不安になりますよね。

この時点で発覚するなら、ある程度大人になった段階で腹を割って話しておくべきでした。

そして、ついに事実が発覚してしまいましたね。

ドランは今まで、ヤンジャが厳しかったことなどすべて理解したと思います。

苦しいですよね…

この結果、ドンチョルは亡くなってしまいさらに不幸な展開に…

私なら、ここから立ち直れる気がしませんね。

たった一人の私の味方-あらすじ5話

ヤンジャはドランのせいでドンチョルが亡くなったと感じ、彼女に凄まじい憎悪を抱いていました。

彼女はドランを家から追い出します。

泣いているドランを見つけたスイルでしたが、声をかけることはできません…

その後、ドランは仕方なくバイトを始めます。

一方、USBを持ち出したのはドランではないかとデリュクは疑っていました。

ドランを見つけたので問い詰めますが、ドランは何のことだかわかりません。

たった一人の私の味方-あらすじ5話の感想
こればっかりは誰のせいというのは酷な気がしますね。

ヤンジャがもう少しドランに優しくしていればというのもありますし。

とはいえ、ヤンジャからしてみれば訳もよくわからずドランという子が来て育てないといけなくなったというのが腹立たしいですよね。

さて、これでは仕方がないのでドランは出ていくことになりました。

なんとか夢にまた向かえればいいんですけどね…

たった一人の私の味方-あらすじ6話

ドランはボム&フードの選考を通過していました。

そこで面接を受けに来たらデリュクがいたので、この前はよくもやったなと追いかけます。

一方、ダヤはイリュクと付き合っていることをホンシルは知ります。

イリュクはダヤの事は好きなのですが、イマイチ本気になれていないようでダヤはいつも悲しんでいます。

そんなイリュクですが、結婚をすると言い始めて…

ホンシルは内心、イリュクを警戒しています。

たった一人の私の味方-あらすじ6話の感想
ドランは、ボム&フードの入社に着々と近づいています。

それはデリュクとの関りには必須ですね。

ドランは、デリュクに嫌な印象を持っていますが、ここからどう変わっていくのでしょうか。

さて、イリュクは結婚を決めたとのことですが、なんとも微妙な空気です。

まだまだ、乗り越える壁がありそうですね。

☆次の話はこちら☆
韓国ドラマ-たった一人の私の味方-あらすじ7話~9話-最終回まで感想付き

【たった一人の私の味方全話一覧】

韓国ドラマ-たった一人の私の味方-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト-最終回まで感想付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です