韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ31話~33話-最終回まで感想付き

最高視聴率23.1%の人気作!!!「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」のパク・ユンジェと「トキメキ☆成均館スキャンダル」のソ・ヒョリム主演!!!

「運命の渦」 全話紹介します!

「運命の渦」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作はまさに、運命の渦が描かれています!

真面目な好青年のナムジンは実は、有名企業“ヒョンガングループ”会長の30年間行方が分からなかった孫だったという超王道展開です。

平和に慎ましく暮らしていた彼は、後継者争いという運命の渦に巻き込まれていきます。

また、それでだけなくラブロマンスも見られますので、ボリューム満点です!

運命の渦概要

ナムジンは村で便利屋をしていて、母のスンジャと幼馴染のジナと幸せに暮らしていました。

ジナは留学から帰ってくると、デシクと結婚することになっていました。

どうやら親がデシクの父親に借金をしたようで、デシクが自分を好きらしく借金を帳消しにするためのようで…

また、ナムジンはヒョンガングループの会長の孫だということが判明し、本人には知らせず破格の給料で雇うことになりました。

幼馴染のジナを助けるために働きに出るナムジンは運命の渦に巻き込まれていきます。

こんにちは!!!

韓ドラファン歴7年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「運命の渦」 のあらすじ、31話,32話,33話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

前回(運命の渦-あらすじ28話~30話)のあらすじ

スンジュは自宅に帰ってきましたが、家が何者かに荒らされていたので急いで笛を吹きます。

すぐにナムジンがやってきて彼女を元気づけて…

スンジュは家にまた入られたらと怖がっていたので、仕方なくナムジンは自宅に彼女を連れていきます。

また、シウはお見合いをしましたが、ジナのことが頭をよぎり、全く意味を成しません…

スンジュは、頼りがいのあるナムジンのことを徐々に意識し始めていて…

一方、ソンギュはマンソクの使っている証券会社の暗証番号を知りたがっていました。

ヨンシルに暗証番号を聞かれたマンソクは、携帯に保存してあると言ってしまいます。

その頃、スンジュは家に帰って株式の譲渡契約書がなくなったことを確認します。

すぐに父親に連絡しますが、紙切れ一枚取られたところで株は渡らないと言っているのですが…

さて、【運命の渦】31話~33話はどうなるのでしょうか?

広告

運命の渦-あらすじ31話

ジナはシウを病院まで運び、病院へ連れていきます。

そこでは、過労による胃けいれんと診断されます。

ようやく目を覚ましたジナにシウは文句を言いながらも、彼女のことが心配で仕方ない様子。

しかもこの日は、会長の法事だったのですが…

シウは、結局ジナに告白し、二人は付き合うことになったのでした。

そんな二人を見るスヒの目は敵対心丸出しで…

一方、ナムジンもジナが倒れたという事で、彼女のもとに向かおうとしますが、スンジュにあんなひどい目に遭ったのにまだいくのかと言って…

運命の渦-あらすじ31話の感想
シウは完全にやられてしまいましたね。

これはスヒが猛反対する未来が見える…

なんというか、認めてあげればいいのにと思うんですけどね(笑)

最後の最後まで邪魔をして、最後に認めるのが定番パターンです。

さて、ナムジンもまだ未練がありますね。

スンジュは、そんな彼を制しますが、明らかに私情が入ってますね(笑)

運命の渦-あらすじ32話

ナムジンはジナに薬を渡したいようですが、スンジュが代わりに渡すと言いました。

スンジュは、今は後継者争いで大変な状況なのに、相手のデザイナーの心配なんてしてどうするんだと彼を叱ります。

その頃、ソンギュはマンソクのパソコンから株式を売りに出しました。

それを急いで、スヒが買っていって…

こうして、マンソクが気づいた時には株式は無くなっていたのでした…

一方、シウはジナに結婚できないと話していました。

やはり今後のことを考えると政略結婚するべきだと考えたのです。

運命の渦-あらすじ32話の感想
確かに、今は後継者争いに集中すべき場面ですね。

負けてしまったら本当におしまいですから。

さて、マンソクはまんまと株式を奪われてしまいました。

でもこれって、明らかに不正取引ですよね?

日本でいうところの金融証券取引法とか向こうにはないんですかね?

明らかにおかしな売りを強制されたわけなので…

運命の渦-あらすじ33話

ナムジンはスンジュと会社近くのカフェにいくのですが、なんとそこにはデシクがいて…

ちゃんと自立したら、ジナと付き合えると彼は思っているようです。

一方、ジナはシウの政略結婚を受けて、自分のことは忘れるようお願いしましたが、シウは心はジウだからと言って…

その頃、マンソクはスヒに株式のことで文句を言いにいきますが、彼女は正規のルートで株式を取得しただけだと言ってきました。

それに対し、マンソクは宣戦布告をして…

その後、マンソクは今回の株の件で離婚を決意します。

運命の渦-あらすじ33話の感想
デシクはなんというか、この調子で成り上がりそうな気がするんですが(笑)

こういう脇役って結構いますよね(笑)

さて、マンソクは気づくのが遅すぎました。

というか、これ絶対に訴えた方がいいと思うんですけど。

これがまかり通るとは思えません。

☆次の話はこちら☆
韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ34話~36話-最終回まで感想付き

【運命の渦全話一覧】

韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト-最終回まで感想付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です