韓国ドラマ-トンイ-あらすじ22話~24話-最終回まで感想付き

最高視聴率33.1%の人気作!!!「華麗なる遺産」のハン・ヒョジュと「宮廷女官 チャングムの誓い」のチ・ジニ主演!!!

「トンイ」 全話紹介します!

「トンイ」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、最下層の身分から王の側室になる女性の過程が描かれています!

ロマンス、権力争いが主となっています。

父と兄が濡れ衣を着せられ帰らぬ人となってしまい、無実を証明するために宮廷で働くことから物語はスタートします。トンイの活躍をご覧ください。

トンイ概要

トンイは父と兄が濡れ衣を着せらせ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

実の家族がこのようなことになってしまい、彼女は大きな悲しみを覚えました。しかし、このまま彼女は終われませんでした。

なんとしても、父と兄の無実を証明することを決心すします。

そのため、彼女は宮廷にて働き始めます。

宮廷で働きながら証拠を集めようとしていた彼女ですが、ここから波乱の人生が待っているのでした…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴7年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「トンイ」 のあらすじ、22話,23話,24話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

前回(トンイ-あらすじ19話~21話)のあらすじ

オクチョンは覚悟を決めたのか、仁顯王妃に全てを擦り付けようとしていました。

しかし、トンイは仁顯王妃が悪いわけではないと知っています。

彼女はオクチョンにそのことを言ったのですが、オクチョンは聞く耳を持ちません…

一方の粛宗は、オクチョンか仁顯王妃が大きな嘘をついていることは間違いないという局面に追いやられてしまいました。

そのこともあり、人間不信のような状態に陥ります。

そんな彼ですが、トンイの存在だけが救いで、彼女を呼んで話をします。

オクチョンはその現場を目撃してしまい、激しい嫉妬を覚えるのでした…

そして、ヒジェは再度、トンイを消したらどうかと言い始めて…

様々な困難がありましたが、ようやく証拠をウンスは持って帰りました。

しかしその時には、大妃は亡くなっていて、仁顯王妃も降格という決定がなされていました。

トンイは証拠は持っているので、今からでも仁顯王妃を助けようと粛宗のところへ向かおうとしました。

しかし、ヨンギに今それを届けても無駄になるからチャンスを伺おうとトンイを諭します。

結果として、仁顯王妃は宮廷を去ることに…

ヨンギはチョンスを武官としてヒジェを見張るようにして…

一方、トンイは内需司に派遣されていました。

これ自体が陰謀で、彼女は何の調査もさせてもらえません…

さて、【トンイ】22話~24話はどうなるのでしょうか?

広告

トンイ-あらすじ22話

チョン尚宮は、トンイの味方をするようになっていました。

そうして、内需司の調査ができそうになたのですが、粛宗がそれを阻止しました。

信頼していた粛宗にそのようなことをされるとは思わず、トンイは訳を聞きますが、粛宗はきちんと理由を説明してくれたので納得しました。

そんなトンイですが、粛宗がいなくなった隙に内需司へ忍び込みます。

証拠を手に入れましたが、いきなり建物に火をつけられ、トンイも追われてしまいます…

トンイ-あらすじ22話の感想
トンイのアグレッシブさは見習わなくてはいけませんね(笑)

本当にすごすぎませんか(笑)

ダメって言ってるのに…まあもう前からそうでしたけど。

ここのところトンイは追われてばかりです。

今回もなんとか逃げ切ってほしいですね!

トンイ-あらすじ23話

トンイは一心不乱に逃げますが、手裏剣が命中してしまいます。

とはいえ、そこで立ち止まっては捕まってしまうので、その足で粛宗のところへ向かいました。

ようやく粛宗を見つけるのですが、限界が来た彼女は倒れてしまいました。

粛宗はトンイには気が付きませんでした…

その後、粛宗は帰ってきたのちに、ヨンギからトンイと一緒にオクチョンについて探っていたことを知らされました。

そしてトンイが返ってこないことも知らされました。

粛宗はオクチョンにそれとなく話を聞いてみたのですが、自分は一度も嘘をついたことはないと激昂して…

トンイ-あらすじ23話の感想
トンイがついに、倒れてしまいました。

これまでは間一髪で逃げていたのですが…

倒れてしまった彼女ですが、今はどこにいるのでしょうか。

彼女が返ってくれば、事態は大きく動くでしょう。

きっとオクチョンたちは意地でも帰さないだろうなあ(笑)

トンイ-あらすじ24話

ヨンギは、粛宗に命令されトンイを探していましたが、なかなか彼女は見つかりません。

肝心のトンイはどこで何をしているかというと、ピョンという商人に助けられていました。

ピョンの義州の家にトンイはいたのですが、そこにいたウンテクは、トンイが只者ではないと気が付きます。

一方、ヨンギとチョンスはようやくトンイのが義州にいることを知りました。

大急ぎで二人はトンイの救出に向かいます…

トンイ-あらすじ24話の感想
トンイは運よく助けてもらってましたね。

あまりいいところではなさそうですが、とりあえず助かってよかったです。

さて、ウンテクは何やら味方になりそうな感じですね。

一人だとかなりまずそうなので、なんとか助けてあげてほしい(笑)

二人が迎えに来るまで、なんとか粘ってほしいです!

☆次の話はこちら☆
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ25話~27話-最終回まで感想付き

【トンイ全話一覧】

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です