韓国ドラマ-トンイ-あらすじ13話~15話-最終回まで感想付き

最高視聴率33.1%の人気作!!!「華麗なる遺産」のハン・ヒョジュと「宮廷女官 チャングムの誓い」のチ・ジニ主演!!!

「トンイ」 全話紹介します!

「トンイ」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、最下層の身分から王の側室になる女性の過程が描かれています!

ロマンス、権力争いが主となっています。

父と兄が濡れ衣を着せられ帰らぬ人となってしまい、無実を証明するために宮廷で働くことから物語はスタートします。トンイの活躍をご覧ください。

トンイ概要

トンイは父と兄が濡れ衣を着せらせ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

実の家族がこのようなことになってしまい、彼女は大きな悲しみを覚えました。しかし、このまま彼女は終われませんでした。

なんとしても、父と兄の無実を証明することを決心すします。

そのため、彼女は宮廷にて働き始めます。

宮廷で働きながら証拠を集めようとしていた彼女ですが、ここから波乱の人生が待っているのでした…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴7年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「トンイ」 のあらすじ、13話,14話,15話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

前回(トンイ-あらすじ10話~12話)のあらすじ

トンイはオクチョンのおかげでなんとか助かりました。

しかし、オクチョンは仁顯王妃を手にかけようとした疑いがかけられてしまいました…

トンイはオクチョンは何もしていないと考えていたトンイは、こっそり薬を処方した医者からこっそり証拠をつかみ取ろうとして…

読みは当たっていて、トンイは、オクチョンの無実の証拠を手に入れました。

そして帰ろうとしたトンイですが、ヨンギに見つかってしまい、すべて正直に話しました。

粛宗は、オクチョンの無実の証拠があったことを知らされます。

そして、実際に自分でもその証拠を確認し、黒幕がいることを理解しました。

ヨンギに全てを明らかにするように命じます。

一方、この一件でオクチョンのトンイの評価はうなぎのぼりとなっていました。

トンイを自分の元で働かせることまで本格的に考えるほどに…

そんな中、トンイは正式に女官になることとなりました。

当然、監察府の宮女からは大バッシングが起きました。

こうなっては仕方がありません。こっそりとトンイを追い出すしかないのです。

トンイは成績が悪ければ宮女の権利を剥奪されてしまう試験を受けさせられます。

当然、今のトンイではわかるわけのない内容の試験です。

さて、【トンイ】13話~15話はどうなるのでしょうか?

広告

トンイ-あらすじ13話

トンイは試験で不合格となってしまいました。

そのため、トンイは入って早々に、監察府から追い出されそうになります。

しかし、トンイはどうしても納得できませんでした。

そもそも、まだ何もわからない状態でいきなり試験と言われても困るのは当然です。

その結果、オクチョンや仁顯王妃に助けてもらい再試験のチャンスをもらうのでした。

そこから、トンイは全力で勉強に没頭します。

それを見た粛宗は、こっそりと勉強を手伝ってあげて…

そして、トンイは合格を勝ち取るのでした…!!!

一方、ヨンダルはチョンスが何者なのか怯えていました。

確実に、普通の人ではなさそうなのを感じていたのです。

こっそり彼の荷物を調べたら、剣契の鉢巻きが出てきて…

ヨンダルはそれをなんとトンイに相談するのでした…

トンイはまさかとチョンスなのではないかと考え始めます。

トンイ-あらすじ13話の感想
トンイは本当に頑張りましたね。

粛宗の助けがあったとはいえ、合格できるのはすごいです。

やはり、真面目な性格に加えて、才覚がありますよね!

さて、トンイとチョンスがそろそろ再開しそうです。

お互いが、いるという事には気づいたわけですから、かなり早いのではないでしょうか!

ここからの展開に注目です!

トンイ-あらすじ14話

トンイはチョンスを探しに行きましたが、ヒジェの差し金で妨害されてしまいます。

しかし、そこをチョンスが助けるのでした…

ついに、二人は6年ぶりの再会を果たします!

トンイはあの時、チョンスは亡くなったのだと思っていて、家族同然の人が生きていることを知り心から喜びます。

一方のチョンスも、これからは絶対にトンイを守り抜くと誓うのでした。

その後トンイは、ユンダルを捕まえるため、調査をすることになりました。

調査の結果、暗号の存在に気づきますが、また危ない目に遭ってしまいます。

そこに偶然、粛宗がいたので、助けを求めますが、そこでついに彼の本当の正体に気が付くのでした…

トンイ-あらすじ14話の感想
14話目にして、ついに二人は再開しましたね。

チョンスはなんとか生き残っていましたね。

二人は再開できて、本当に嬉しそうでした…!!!

さて、粛宗もついに正体がバレてしまいましたね。

粛宗としては、今までの距離感が心地よかったのだとは思いますが、いずれはこうなる運命でしたね。

色々と動きの多い回でしたね!ここからどうなっていくのでしょうか?

トンイ-あらすじ15話

トンイは粛宗が王だったと知り、今までの態度はあまりに失礼だったと反省しました。

しかし、粛宗は今まで通りの接し方でいいと言っていて…

一方、トンイは確実に真相に迫っていました。

追い詰められたユンダルは、揺れ衣を着せられたと嘘をついて、自らを手にかけました。

その結果、トンイは清国大使に連れていかれることになりました。

しかし、粛宗は絶対にそれを認めようとはせず、二人の関係が徐々にその域を超え始めたとオクチョンには思われ始めます。

その頃、チョンスはトンイを連れて逃げようと考えました。

連れていかれてからトンイがどうなるかわかったものではありません。

しかし、トンイは宮女であるからには、逃げるなんてことは出来ないと言い、自ら出ていくのでした…

トンイ-あらすじ15話の感想
さて、トンイの疑いは濡れ衣ではありません。

しかし、このままでは、トンイがそうしたかのように思われてしまいますね。

粛宗ですが、すでにトンイに心を奪われてしまっています。

ずっと王として生きてきたからこそ、トンイの素朴なところに惹かれたのは大きいでしょうね。

壁をよじ登ったりとか(笑)(笑)

さて、チョンスの考えは最もでしたが、トンイは性格的に逃げませんよね。

トンイの運命はどうなってしまうのでしょうか???

☆次の話はこちら☆
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ16話~18話-最終回まで感想付き

【トンイ全話一覧】

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です