韓国ドラマ-輝け、ウンス-あらすじ118話~120話-最終回まで感想付き

最高視聴率24.9%の人気作!!!「憎くても可愛くても」のイ・ヨンウンと「後遺症」のキム・ドンジュン(ZE:A)主演!!!

「輝け、ウンス」 全話紹介します!

「輝け、ウンス」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、健気なウンスと自分勝手なビンナが家族になっていく過程が描かれています!

ウンスは教師として奮闘していたのですが、わがままなビンナの策略で解雇されてしまい…

それから時は流れ、二人は再会します。なんと、二人はある兄弟と恋に落ちるのです…。

韓ドラの定番の策略だらけの展開もありますが、この物語の本質は家族になっていくまでの過程にあります。様々な方に楽しんで頂ける作品となっています。

輝け、ウンス概要

ウンスは母の働いているデパートへとやって来ていました。

そこで、傍若無人極まりないお嬢様のビンナと出会いました。

当然、ウンスは注意したのですが大喧嘩に…

そして、ある日、ウンスは教師として働き始めたのですが、なんと生徒の中にビンナがいて…

ウンスはなんとか生徒であるビンナと仲良くしようとしたのですが、そうはいかず、徐々に問題に巻き込まれて行きます…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴6年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「輝け、ウンス」 のあらすじ、118話,119話,120話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

前回(輝け、ウンス-あらすじ115話~117話)のあらすじ

ウンスとビンナの関係はさらに悪くなっていました。

今までは、距離があったのですが、両親の再婚で一気に距離が近くなり、喧嘩しやすくなったのです。

ウンスはまだ、協調性がありますが、ビンナに至っては本当に酷い物で…

ジェウは、ヨンミの家族にやさしく接していました。

それは、ビンナのためでもあったのですが、どうやら逆効果のようでした。

どうしたらこの状況が改善できるのかと、彼は悩みますが、そう簡単に答えは出ません。

そして、ジェウは無理やりピアノをやらせたのが、間違いだったのではないかと思い、ピアノをしまってしまいますが、これもまた逆効果となったのでした…

一方のスミンはヒョンシクとの関係をボンギュの家族に大きく反対されていました。

しかし、ここまで来てスミンが引き下がるはずもありません。

彼女は何があろうとあきらめない固い意志を持っていました。

さて、【輝け、ウンス】118話~120話はどうなるのでしょうか?

広告

輝け、ウンス-あらすじ118話

ジェウはビンナに肩入れすることなく、客観的な視点で物事を見ていました。

その結果、当然、ビンナを攻めることは多くなります。

そのたびに、ビンナは怒り始めるのでした…

一方、スミンはヒョンシクの姉からも結婚を反対されてしまい、もう誰も味方がいない状況に打ちひしがれていました。

こうなっては仕方がない…彼女は、すでに妊娠していることを家族に伝えるのでした。

その結果、ソニョンは大激怒して…

輝け、ウンス-あらすじ118話の感想
ジェウの言っていることはまともですが、ビンナは正論が通じる相手ではありません。

相手が聞く耳を持たないのであれば、どのような素晴らしい言葉でも意味はないのです。

ここまでこじれてしまったものは、なかなか上手くいきませんよね。

さて、一方のスミンですが、ここが大一番です。

実際、後出しじゃんけんと言いますか、妊娠したって言われてしまったらもう起こるしかありませんよね(笑)

さて、ここからどうなっていくのでしょうか?

輝け、ウンス-あらすじ119話

ボンギュたちは徐々にスミンの気持ちを尊重する気持ちに変わりつつありました。

何も、彼女の邪魔をしたいわけではないのです。

しかし、ソニョンだけはどうしても認められなくて…

それに対して、スミンも絶対に意志を曲げません。

最終的に、スミンは家出をしてしまうのでした…

一方、ヒョンシクは、スミンがこのような状況になってしまったことは自分の責任が大きいので、徐々に重圧を感じていました。

そんな彼ですが、スミンを自宅へ招き入れます。

スミンは、周り中から結婚を反対され続け、精神が大幅にすり減っているのでした。

輝け、ウンス-あらすじ119話の感想
ソニョンも意地になってしまっているところがありますよね。

実際、すでに妊娠していると聞いて、裏切られた気持ちにもなったでしょう。

とはいえ、そうでなかったら引きはがされたでしょうし、難しいですね。

もう認めざるを得ない気がするのですが、いつまで意地になっているのでしょうか。

スミンの幸せを思ってのことだとは思いますが、結局は本人の人生なので、自分で最終選択はさせてあげるべきかと…

中長期的に、責任が取れるわけでもないですしね~

輝け、ウンス-あらすじ120話

スミンとソニョンの行き違いですが、ついに来るところまで来てしまいました。

スミンは、ついに縁を切ることを提案したのです。

何度も何度も、彼女はソニョンに説得をしていました。

しかし、もうどうすることもできなったのです。

縁を切るという決断に至るのも、仕方のないことでした。

一方、ソニョンは養育費を返せと言いかえして…

そんな中、いい動きもありました。

ウンスとビンナはこの騒動を受けて、協力することになったのです。

仲の悪い二人でしたが、それ以上にこの騒動は大きく波紋を呼んでいたのです…

輝け、ウンス-あらすじ120話の感想
うーん…ついに二人は決別という選択肢を取りましたか…

とはいえ、そうしないと決まらないですからね。

なんとか、周りがサポートをして、仲を取り持ってあげてほしいですね。

最終回も非常に近くなってまいりましたので、そろそろ仲直りしてもいいのではないでしょうか(笑)

さて、ここからの展開に注目です!

☆次の話はこちら☆
韓国ドラマ-輝け、ウンス-あらすじ121話~123話-最終回まで感想付き

【輝け、ウンス全話一覧】

韓国ドラマ-輝け、ウンス-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です