韓国ドラマ-秘密と嘘-あらすじ115話~117話-最終回まで感想付き

最高視聴率13.9%!元RAINBOWのスンアが強烈な悪女を演じます!

「秘密と嘘」 全話紹介します!

「秘密と嘘」 あらすじ感想キャスト相関図など!最終回まで感想付きネタバレしていきます!

本作は、どんな手を使ってでも目標を成し遂げる凶悪な女性が描かれています!

また、そんな主人公とは対照的な優しすぎるウジョンもいて、そんな二人は親友という立場で物語はスタートします。

ある事件をきっかけに、二人の関係は一気に壊れていきます。

秘密と嘘概要

ファギョンとウジョンは、共にアナウンサーを目指すライバルであり親友でした。

二人ともなんとか最終審査に残っていて…

一方、チュンソンは余命いくばくもない状況で、昔、金銭的な事情で捨ててしまった娘のソンジュを探そうと考えます。

そんな彼は、ウジョンの母のジュウォンが司会をしている、行方不明者を探す番組に出ることにして…

実は、ソンジュの正体はファギョンで、今まで上手くいっていたファギョンの人生がこれをきっかけに狂い始めるのでした…

こんにちは!!!

韓ドラファン歴7年のユッキーです!!!

今回は、韓国ドラマ、「秘密と嘘」 のあらすじ、115話,116話,117話感想とともにご紹介していきます!

是非最後までご覧ください♪

前回(秘密と嘘-あらすじ112話~114話)のあらすじ

ファギョンは懲りずにサンピル会長に交渉しに来ていました。

それに怒りを覚えた彼ですが、いきなり発作が起きてしまって…

薬を出すように頼みますが、ファギョンはなかなか出してくれません。

会長は病院に運ばれ、ドビンたちもお見舞いにきて…

ファギョンは今のうちにミソンに返り咲くつもりで…

ヨニは彼女の暴挙に、怒り心頭です。

一方、一旦はヨニが会長、ミョンジュンが社長になろうということで話は収まりました。

しかし、クォン秘書が名乗りをあげてきて…

そんな中、サンピル会長にもしものことがあった時の相続の話も出てきて…

さて、【秘密と嘘】115話~117話はどうなるのでしょうか?

広告

秘密と嘘-あらすじ115話

ドビンはジェビンに、これ以上はやめておけと忠告しますが…

一方、ジェビンはファギョンがサンピル会長を見捨てていたことを知ります。

ファギョンとジェビンはサンピル会長の遺言状を上手く使い、ヨニを追い出して…

その一方、ヨンシムはもう流石に抵抗するのはやめるべきだと思っていました。

しかし、もしかしたらジェビンが返り咲けると思ったら止めきれなくて…

秘密と嘘-あらすじ115話の感想
ジェビンは本当に止まりませんね。

一度は上流階級に入ったわけで、そこに甘えているわけです。

まあ、なかなか一代であの領域にいけませんよね。

それを考えれば、プライドを捨ててしがみつきたい気持ちもわかりますが。

どうすれば彼は止まるのか…

秘密と嘘-あらすじ116話

ファギョンとジェビンはサンピル会長を狙う事にしました。

しかし、この作戦はドビンたちに見透かされていて…

結局、その作戦は全く上手くいかないのでした。

また、ドビンはジェビンがミソングループに意地でもへばりつこうとしているのが見ていられませんでした。

そのためになら誰にでも迷惑をかけるので、それなら自分がその地位につこうと考えて…

秘密と嘘-あらすじ116話の感想
やることが凄いですよね(笑)

誘拐ってなかなかのものですよ。

ファギョンはもうどうだっていいでしょうが、ジェビンは良くも悪くもまだ人間です。

彼が人間を捨ててしまうのかはわかりませんが…

ここまで来たらドビンに頑張ってもらいたいですね。

秘密と嘘-あらすじ117話

ファギョンは一度は作戦失敗しましたが、サンピル会長の居場所を探っていました。

チャンスたちに、遺言状は本物なのかと聞かれたジェビンは、あれは偽物だと伝えます。

ファギョンはなんとか白を切りとおしたのですが…

一方、次期会長について会議が行われていました。

ミョンジュンはなんとファギョンを推薦して…

秘密と嘘-あらすじ117話の感想
ジェビンはまだ良心が残っていますよね。

とはいえ、悪いことをするのですから、そんな感情は捨てなくてはいけません。

悪いことをするというのはそういうことですから。

さてさて、話もクライマックスが近づいてきました。

これ終わりますかね?よくわかりませんが(笑)

☆次の話はこちら☆
韓国ドラマ-秘密と嘘-あらすじ118話~120話-最終回まで感想付き

【秘密と嘘全話一覧】

韓国ドラマ-秘密と嘘-あらすじ全話一覧-相関図-キャスト-最終回まで感想付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です